引越しを安く済ませたい

引越しと時期と時間

引越会社セレクト引越しを少し安くする方法

日付の指定をファジーにする

引越会社セレクト引越しを安く済ませることは色々ありますが、日時の指定を極力ファジーにすると、料金が安くなることがあります。

 

土日よりも平日のほうが安くなったり、要するに、引越し会社の都合に引越しの時間を合わせると、割引率が高くなる傾向があります。

 

引越し会社は、あなたの引越しの前に、何軒か引越しを行って、その後にあなたの引越しにかかるので、こちらの予定は立ちにくいですが、翌日が休みだったり、時間的に余裕がある場合は、引越しの時期や時間なども考えてみると良いと思います。

 



 

引越しのシーズンそのものをずらす

他の人が引越しをやらない時期を狙うのもよいでしょう。
引越し業者は2,3,8,9月は忙しいので、この時期に引越しをする方は、割増を覚悟する必要があります。

 

引越会社セレクトクーラーなど冷暖房機の取り付け、ピアノの輸送、アンテナ取付け取外し、家具の防虫、消毒などあなたの希望があった場合に行う業務は 「サービス料」として請求されるケースが多いです。

 

ただし、業者が対応していればですが。
自分の引越しで、一般的ではないモノがある場合、料金や対応の可否を事前に必ず業者に確認しましょう。

 

アンテナの取り外しは、一軒家の場合、危険を伴いますので、自分でやろうとせずに、業者に任せた方がよいでしょう。

 

掃除と引越し

引越会社セレクト引越しを安く済ませたい場合、掃除が重要なウェートを占める事もあり得ます。
特に、賃貸で敷金を少しでも多く返してもらいたい場合は、掃除をしっかりすることが重要です。

 

私は以前友人の引越しを手伝った際「ゴミの山」をきれいに掃除して、大変な思いをした経験がありますが、大家さんに「これじゃ、建物が傷む」なんていう印象を与えかねません。
 




引越会社セレクトレンジ周りの汚れや煙草のやになどは、大家さんが次に貸す際に綺麗にしなければいけないので、大家さんから大金をひかれてトラブルになるケースも起きています。

 

もっとも、最近では消費者契約法やガイドライン・判例によって時代の流れが大きく変わりました。

 

普通に生活している状態での汚れや破損は、敷金から差し引かれる対象にならないという事になっていますので、普通に生活する分の汚れについては考えなくてもよいという考え方も成り立ちますね。

 

管理人の個人的な見解としては、「普通に生活してただけだから返してください」という交渉も大事ですが、ある程度綺麗にしておいて、敷金をスムーズに返してもらえるようにしておきたいと思います。